2022年8月10日

フリーランスエンジニアに求められるスキル

フリーランスエンジニアとして生計を立てていくためには、企業に勤めているサラリーマンエンジニアとはひと味違ったスキルが求められます。

そのうちの1つが、高度なプレゼンテーションスキルです。
もちろん、サラリーマンエンジニアであってもプレゼンテーションに長けているに越したことはありません。ただし、フリーランスエンジニアになると、自分自身をクライアントに売り込んで仕事を取ってこなければならなくなるため、より一層高度なプレゼン能力が求められます。
まだ十分なプレゼンスキルが備わっていないにもかかわらず焦って独立してしまうと、どこからも仕事をもらえず、露頭に迷ってしまいかねないため注意が必要です。

また、フリーランスエンジニアとしてやっていくためには、優れたコミュニケーションスキルも必要になってきます。
担当するプロジェクトによっては、他のフリーランスエンジニアと一緒に仕事をする機会が多々あります。クライアントのニーズを正確に把握するためにも、日々のコミュニケーションは欠かせません。
エンジニアの中には、黙々とプログラムを書くのが好きな人も少なくありませんが、フリーランスになると、黙っていると仕事が前に進まなくなってしまいます。そのため、初めて会う人が相手でも腹を割って話をすることができ、先方が何を考えているのかを聞き出せるくらいのコミュニケーション能力を身につけた上で、独立するようにした方が良いでしょう。