2022年5月23日

フリーランスエンジニアの魅力

フリーランスエンジニアには、会社員にはない数多くの魅力があります。

会社員時代と大きく違うのは、自身で仕事を確保する必要があることです。
会社から給料をもらえる会社員と違い、自分自身の能力を頼りに稼がなくてはなりません。IT系の仕事は特に実力主義の傾向が強いため、自分の実力を発揮して高収入を得たいという人は、フリーランスという働き方にやりがいを感じられるでしょう。
自分が欲しい年収を明確にしたうえで、その範囲内で働くという方法もありです。

自分独自の信用や人脈を確立できるのも、やりがいの1つです。
会社員時代は会社から守られており、何かトラブルが発生したら、連帯責任によって会社が守ってくれます。一方でフリーランスになると、すべて自己責任において活動する必要があります。
逆にいえば自分の努力で信用を勝ち取れば、それは一生の財産になるわけです。独立した直後は会社員としてのブランドを失うため社会的な信用力は落ちてしまいますが、能力とスキルを活用して信用を一から構築していく面白さがあります。

フリーランスエンジニアとして独立した人の中には、自由度の高い働き方に魅力を感じると答えている人が多いです。
今日は自室で作業し、明日は公園というように、好きな場所で働けるのは大きな魅力でしょう。また、仕事をする日数や休日を自由に決められるので、1年のうち10か月だけ働いて、残りの2か月はバカンスを楽しむという生活スタイルも実現できます。
自分の人生を思う存分に楽しみたい方にとって、フリーランスは魅力的な働き方でしょう。